kuwabara_the_worldの平和な世界

三十路手前 男 30歳 深夜に書くブログ

就活ってどんなだったっけ??

先日、就活中のいとこがFB上でいいねをしていたmatcherという就活応援サイトみたいなものに登録をしてみた。

 

matcher.jp

 

就活相談に乗るので、○○してくれませんか?というフレーズの通り、就活生は社会人に対して何か見返りを返すというサイト。

 

俺が就活をしていたころは、大学の学生課に行って連絡先を聞いて、電話をしてみてやっと会えるという感じだったけど、今はだいぶ楽になったもんだね。

連絡もサイト内のメッセージだけで済むから連絡先を無駄に交換する必要もないし、学生は会いたい人に申請を送るだけだし、、、時代は進みましたね。

 

んで、実際登録してみたら何人かの学生から申し込みがあった。

年を開けてから怒濤の忙しさだったからこっちからは全然アクションをしなかったけど、4月になって久しぶりに申請状況の確認をしたら同じ大学の学生から申請が来ていることに気がついて了承をした。

何度かメッセージを交わして今日会う事になったんだけど、何を聞きたいのかも分からないし、どんな質問をされるのかも分からない。社会人8年目の俺が、就活生に品定めをされる気がしてならないww

 

つーか、このサイトも社会人を相手にするんだったら、学生には「予め質問事項を大項目で3つぐらい用意して伝えておきましょう。それがレジュメと言われるものです。」ぐらいの忠告を書いてあげればいいのに。あと、matcherなんてサイトを使う感度のいい子はそれなりにポテンシャルがあるんだろうから、ベンチャー企業の社長とか役員向けに連絡して、実は面接込みの相談みたいな形を取ってあげれば学生にとっても企業にとってもいい形になるんじゃないかな?

どうでしょうか。

 

という訳で今夜食事がてら学生と就活の話をしてきます。大手優良ブラック企業の俺が就活生に現実と理想を話してやります。

 

 

 

元気がなかったら宇宙兄弟を全巻買って読めって言うか。。。